番犬

桜の花もどんどん散り始めました。
毎日花びらを追いかけて道路に飛び出しやしないかと、ひやひやしながら散歩しています。

うりを夜のお散歩に連れて行くと、やはり花びらを追いかけていました。
この日はとあるお屋敷の門の前まで花びらを追いかけて行きました。
このお屋敷、「お屋敷」という言葉がぴったりするほど広いんです。塀が一辺50メートルはある大邸宅です。
門もぴっちり閉まっているし、犬なら門に近づいても大丈夫だろうと門の前で自由にさせていると、いきなり「ワンワンワンワン~~ガルル~」と、番犬が吠えました。
怖かったので、遊びたがるうりを引っ張って塀伝いに退散しました。
「うりちゃん、怖かったね~、早く行こう。」と話しながら(独り言か!?)歩いていると、塀の向こうでガサガサッと草をかき分け併走する音が、、、
そして、曲がり角で再び「ワンワンワンワン~~ガルル~」。
黒いワンコが顔を出して吠えていました( ゜o゜)
その家の裏の塀は少し低くなっていて有刺鉄線が張ってありました。
その間から顔を出して威嚇してきます。

まじ怖かったです、、、
暗闇で犬に追いかけられると本当に怖~い、、、
うりはワンコに吠えられピョンピョン跳びはね走りをして逃げていました。
それにしても、なんて優秀な番犬なんでしょう!
あれでは泥棒さんも怖くて逃げてしまうわ。
さて、うりは番犬になれるか?
[PR]
by wanuriuri | 2005-04-16 19:26


<< 訓練がもうすぐ終わるよ~ 四月は忙しい? >>